当サイトについて(Readme!)
事例紹介 外注費用が軽減できます。
結構かかるんだよね。
 
ホームページの更新を外注にした
がんばる不動産 総務部 田中さんの場合


小見出し 望みは叶えられた !? 小見出し

 自社のホームページに携わること3ヶ月。
 田中さんはある決断を下し、会議にかけた。

 「ホームページの更新は外注にまかせましょう。」

 今までの経緯、これからの展開を考え出席者に納得してもらい、早速外注会社を探すことになりました。
 (よかったね。田中さん !!)

 めぼしい会社と打ち合わせを重ね見積を取ったが、どこも結構な金額がかかる。自分の今までの手間と苦労を考えると、妥当な見積金額であることは理解できるが、なんとなく制作コストが高い気がする。
 
 見積金額も大差が無いし、長い付き合いになることを考え、一番話しやすい会社に外注を決定した。
 しばらくの間は、制作量(ページ数)に応じて単価請求させることで、更新の少ない月は、費用が軽減出来るはずだ。

 これで今までの悩みは解決された !?




小見出し こんなにかかるんだっけ !? 小見出し

 田中さんが窓口となり、必要な時に外注会社へホームページの更新を依頼し始めて1ヶ月が経過した。ホームページの更新は至ってスムーズに行われた。

 そんなある日いつもの郵便に混じって、外注会社から請求書が届く。経理にまわす前に金額のチェックを始めようとした瞬間。

 「こんなに高いの ?」
  (別に外注会社がふっかけた訳ではありません。)

 単価は約束通りだし、数量も間違っていない。いわば正しい請求金額なのだ。もちろん、きちっと支払いもする。

 でも、これが続くと上司にも文句言われそうだな。。。

 請求金額を減らすには、更新量を減らすしかないか。
 しょうがないな。

 本当にそれで良いの ? 田中さん !!


外注コストに驚いた事はありませんか ?
低コストで簡単に不動産(賃貸)物件情報の更新が出来るプログラムが欲しくないですか ?


【簡単ね!jp】のレンタルプログラムは、出来るだけ初心者の方にも使い安設計にしています。
無料のお試版をお申込みのうえ、操作方法のテストもできます。